カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シエムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 コラム
 カンボジアウォッチコラム
  └本日のクメール料理
  └教えてクメール語
  └カンボジア通信
  └姫様にょっき
  └東南アジアの人々
 特集
 ・カンボジアで会った日本人
 ・NEWオープン
 ・オススメホテルプラン
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.











トップコラム本日のクメール料理サイッ モアン チャー クニャイ
本日のクメール料理
鶏肉の生姜炒め

    サイッ モアン チャー クニャイ    
SAICH MOAN CHHA KHNAY

 




日本人が食べなれているお肉の生姜焼きが醤油風味ならば、カンボジアのそれはフィッシュソース風味。味付けひとつ変えるだけで、クメール料理に大変身! 今回は鶏肉を使用しましたが、もちろん豚肉でもおいしさ満点です。
<材料> 4〜5人分
鶏の胸肉 500g (1キロ12000万リエルの鶏肉の胸肉)
にんにく 4〜5片
しょうが 4〜5片 (300リエル分)
サラダ油 大2
フィッシュソース 大2
レタス(付け合せ) 適宜 (200リエル)
<作り方>
1, 鶏の胸肉を3ミリ幅にスライスし、しょうがを細切り、にんにくをみじん切りにする。
2, 熱したフライパンにサラダ油を入れ、温まったところにしょうがを加え、香りが出てきたらしょうがを取り
出す。
3, 2と同じフライパンに、にんにくを入れさっと炒める。
※あとでお肉と一緒に焼くので、にんにくを炒めすぎないこと!
4, 3にスライスした鶏肉を加え、表面に火が通ったところで、フィッシュソースを加えて鶏肉と混ぜ合わせ、フタをして5分ほど蒸らす。
5, 最後に取り出しておいたしょうがを加えて混ぜ合わせたら出来上がり!
材料費:6900リエル
トップコラム本日のクメール料理サイッ モアン チャー クニャイ
Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.