カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シエムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 コラム
 カンボジアウォッチコラム
  └本日のクメール料理
  └教えてクメール語
  └カンボジア通信
  └姫様にょっき
  └東南アジアの人々
 特集
 ・カンボジアで会った日本人
 ・NEWオープン
 ・オススメホテルプラン
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.











トップコラムカンボジア通信カンボジアの国花は...
カンボジア通信 2004年5月21日
04 カンボジアの国花はイネ? ハス? それとも…
読者の方から「カンボジアの国花は何か、知っていたら教えて欲しい」というメールをいただいた。そういえば知らなかった。「カンボジア通信」だなんて大層な名をつけたブログをやっているくせに、僕はカンボジアのことを大して知らない。気になるので調べてみることにした。

まずはインターネットを使って調べてみる。すると、「イネ」「ハス」「アンズ」の3つの植物がヒットした。でも、いずれの情報も信頼できるサイト上のものではないので、鵜呑みにするのは危険だろう。

次にカンボジア人に聞いてみた。返ってきた返事は「カンボジアには国花はないが、最も有名なのはロムドゥルだ」というものだった。ロムドゥル? 植物の名前であることは確かなのだが聞いたことのない単語だったので、『カンボジア語辞典』坂本恭章(大学書林)をあたってみることにした。(写真は『カンボジア語辞典』の一部)

綴りがわからなかったので、「ロムドゥル」という音から想像して調べてみたところ、時間がかかったがなんとか見つけることができた。rumduolと書く。が、載っていた意味は「花の一(ひとつ)」。うーん、こうなるとなんとしてでも答えを知りたくなる。関係ないが、rumduolのすぐ下(上にも)に「しなびて垂れ下がった(乳)」という意味の単語が載っている。まあ、まず使うことのない単語だろうけど、こういうちょっとした偶然でひとつ語彙が豊かになったわけだ。

話を戻そう。

綴りが判明したので、今度はGoogle でrumduolを検索キーとして調べてみたところ、今度は多くの情報がヒットした。カンボジア人が最も有名な花というだけあって、rumduolというのは地名や人名にも用いられていることがわかった。日本にも桜を冠した地名や人名があるが、それと同じようなものだろう。

しかし、残念なことにrumduolがどんな花なのかを示す有力な情報にはたどり着けなかった。

このままではすっきりしないので、大使館に電話をかけて聞いてみた。すると、
「法律などで明確に定義されているわけではないようだが、ハスの花が最も親しまれ、かつ国の象徴とされている」
という回答をいただいた。ハスの花は『カンボジア語辞典』によるとchhukといい、rumduolとは違う。

「国花はない」ということはわかったが、rumduolが何なのかという新しい謎とぶつかってしまった。調査はまだ続く?
井伊誠のブログ「カンボジア通信」はこちら>>> http://cambodia.blogtribe.org/
戻る 次へ
トップコラムカンボジア通信04カンボジアの国花は...
Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.