カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シエムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 コラム
 カンボジアウォッチコラム
  └本日のクメール料理
  └教えてクメール語
  └カンボジア通信
  └姫様にょっき
  └東南アジアの人々
 特集
 ・カンボジアで会った日本人
 ・NEWオープン
 ・オススメホテルプラン
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.











トップコラム柏野葉っぱ『姫様にょっき』日本の予防接種への道
姫様にょっき  2006年09月09日
日本の予防接種への道
カンボジアでは3度に分けて1ヶ月おきに混合ワクチンを打っていたそうで、カンボジアの子供手帳(日本の母子手帳にあたる)に記録があります。 3度のうち2度を7/15、8/15に行い、次の予定は9/15でしたが、日本に来たので無理になってしまいました。
つまりその3分の1ぶんを、日本で埋め合わせしなければなりません。

カンボジアで3分の2やったワクチンは何の病気のワクチンだったのか。
ずっと謎でしたが、きょう一念発起して(というか姫様におこられ)子供手帳に日付が入ってる箇所の印刷文を翻訳しました。

直訳:
頭の髄の袋と背中の髄の炎症、スラック短刀、テーターノス、鶏の咳、手足が固まる熱の予防のワクチンを打った。

(問)これらの病名を、正しい日本語の病名に訳しなさい。

柬和辞典、柬英辞典を引いても、わかったのは
・スラック短刀=ジフテリア
・鶏の咳=whooping cough
ということだけ。

姫様いわく、
「テーターノスはフランス語よ」見りゃわかるわい。
「頭の髄の袋は脳よ」

インターネットで仏和辞典と英和辞典をひく。
・テーターノス=破傷風
・鶏の咳=百日咳
と判明。

「手足が固まる熱」がどうにもわかりませんが、日本とそう違うワクチンは打たないだろうという前提で、日本の母子手帳との対照による消去法で、結核かポリオだろうとあたりをつける。ポリオをネットで検索したら、手足が麻痺することがあると書いてある。

よって解答:
脳炎・脊髄炎・ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオの予防接種を行った。(3分の2だけだけど)

これを日本の保健所に伝えたく思いますが、しかし実はまだ、
・子供の転入届すら済ませていない
・そのためには戸籍謄本と附票を取り寄せないといけない
・保険証もまだ登録してない
という状況で、なかなか問い合わせしづらい段階ではありますが、姫様からは

「9/15に接種しないとだめよ」

と何度も念を押されています。

「先方の都合で、数日前後にずれることがあるかもよ」

と予防線を張ってはいますが、現実問題、この調子だといつになることやら…?

うわさでは世の中には「三ヶ月検診」というものもあるやに聞いておりますが、うちはいったいそれも受けられるのやらどうなのやら…

【追記】
子供手帳に印刷されてる商品名を抹消して、「TETRActHIB」というワクチン商品名がなぐり書きされているのを見つけました。なんとか判読し検索したら、あっさり正体が判明(苦笑)

TETRActHIB (a vaccine combining diphtheria and tetanus toxoids-pertussis vaccine (DTP) with Haemophilus influenzae type b (Hib) conjugate vaccine (polyribosyl ribitol phosphate conjugated to tetanus protein) (PRP-T))
だそうです。う〜む、これによれば
「ジフテリア・破傷風・百日咳・インフルエンザ」
のワクチンとのことです。クメール語の記載と激しく一致しないような気が…?抹消された商品だったら脳炎とか脊髄炎とかポリオが入ってインフルエンザがなかったんですかねえ。

柏野葉っぱブログはこちら>>> http://happa64.exblog.jp/
戻る 次へ
トップコラム柏野葉っぱ『姫様にょっき』日本の予防接種への道
Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.