カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シエムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 コラム
 カンボジアウォッチコラム
  └本日のクメール料理
  └教えてクメール語
  └カンボジア通信
  └姫様にょっき
  └東南アジアの人々
 特集
 ・カンボジアで会った日本人
 ・NEWオープン
 ・オススメホテルプラン
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.











トップコラム柏野葉っぱ『姫様にょっき』エアアジア
姫様にょっき  2006年03月19日
エアアジア 
バンコク行きも日本発券でFIX 3万円台からこの時期あり、なかなか安いのです。バンコク行きは面白いことに、台北行きとは逆に、3月よりも4月のほうが値段が高くなります。ソンクラーンとの関連でしょうか?
 が、いかんせんバンコク-プノンペン間が8000バーツとかしてしまうので、結局は素直に長榮航空で台北経由のほうが安いようです。数千円の僅差ではありますが。乗ってる時間も短くてすみますし。
 もしもバンコクからプノンペンまで陸路で行くならば、総額で台北よりも安いのですが、いまは東京サラリーマンの身、時間はカネで買わないといけない立場にありますので、選択肢には非常に入れづらいのが現状です。
 と思っていた時期が私にもありました。

 エアアジアを知るまでは。

 Air Asiaの公式ホームページ等を見ると、安い理由は以下のとおりだそうです。

・値段を臨機応変に変え、空席を作らない
・飛行機の機種を揃えてメンテコスト削減
・予約インタフェイスはウェブのみ。代金収納はクレカのみ。旅行代理店とのつきあいなし。
・自由席なので客が早く来る動機を持ち、客待ちによる出発遅れコストが発生しにくい
・紙チケットを発行しない
・日本語スタッフを雇わない (追記:こちらを見てこの項を抹消しました。)
・リコンファームという概念なし
・乗り換えという概念なし
・機内食は別料金。飲食物持込禁止(おまえは愛地球博か!)
・荷物は15kgまで。手荷物は1個だけ。
・機内映画上映/音楽なし
・機内誌なし
・でも安全第一でそこはケチってませんよ!

 どの項目も、私としては
「別にそれでもいっこうにかまわん」
と思うものばかりです。
 逆にいえば今までは、上記のようでは嫌だという他人の分まで、いっしょに負担をさせられていたともいえます。
 それにしても、ほんとですかねえ。ほんとにこれだけでこんなに安くできるものでしょうか。片道799B。しかも会社としては黒字経営だそうです。

 公式サイトのCGIから3日分ずつシコシコ取り出した、今日現在でのむこう2週間程度の各日の料金。
Air Asia 片道
A FARE 799.00 THB
BKK-PNH 3/24,25,26,28,29,30,31,4/5
PNH-BKK 3/30,4/4
V FARE 999.00 THB
BKK-PNH 3/21,22,23,27,4/3,4
PNH-BKK 3/25,26,27,28,29,4/1,2,3,5,6,7
P FARE 1,599.00 THB
BKK-PNH 4/1,2
PNH-BKK 3/31
+諸税650バーツ(Locomo BBS情報)
・BKK-PNH 07:00 08:10 FD3612
・PNH-BKK 08:40 09:50 FD3613

 ほんとに臨機応変に適用してるようです。
 また、チケットが片道ベースで安いというのは、副産物として、プノンペン発券・バンコク発券・日本発見の組み合わせを臨機応変に柔軟におこなうことを可能にしてくれる気がします。

 エアアジアのノリの一端がわかる貴重な資料を発見しました。
http://www.geocities.jp/dongsan_story/vietnam2005/2-1.htm

 追記:「ノリの一端」どころか、実はそれがエアアジアの本性であるらしい。
http://www.katch.ne.jp/~teru-aa/toshiya-2004thai-2.html
柏野葉っぱブログはこちら>>> http://happa64.exblog.jp/
戻る 次へ
トップコラム柏野葉っぱ『姫様にょっき』エアアジア
Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.